M子はそんな感じでご主人とはうまくいってないようだったんですが、

うちの旦那が仲介して、ご主人を少し説得できたような感じだったので、そのあとはうまくやってるんかなって思ってたんですね。

M子も、うちの旦那にはすごく感謝してたし、「ほんとに洋美の旦那さんのおかげでうちの旦那もなんか少し変わってきたわ~」って言ってたので。

 

なのに、ある日突然

「旦那と離婚するわ」って電話が来たんです。

「えええ?うまくいってたんじゃなかったん?」って寝耳に水みたいな感じでびっくりして聞き返しました。

そしたらどうやら、ご主人がまた暴力を奮ったらしいんですよ。

 

 

ハッキリした理由は聞けなかったんですが、やっぱりうちの旦那がちょっと話したくらいでは人は変えられないんやなってそのときに実感したのを覚えてます。

 

「もう無理。息子たちにも手をあげた。主人とは別れる。親にも話した。」って言ってたんですね。

 

ずっと前からご主人のことでは悩んでたし、きっと夫婦だけにしかわからない理由もあるんだろうと思いました。

私は「そうか、、、わかったよ。なんかあったらいつでも協力するから言うてね」としか言えませんでした。

 

離婚するって決めて、双方の親も立ち会って話し合いして、とりあえず子供のこともあるしまずはしばらく別居することになったみたいでした。

 

M子は子供たち3人とそのまま家に住んで、ご主人だけ実家に寝泊りするようになったみたいです。

 

そのころからM子とうちの旦那が頻繁に会うようになったみたい・・・

 

その後約2ヶ月くらいして結局M子は離婚し、うちの旦那と仲を深めていったようでした。